日米の水際対策
 
日本へは誰が入国出来るの?

※日本国籍以外の方の入国条件等は、領事館に確認ください。

日米の水際対策
 
どうやって入国するの?

国籍を問わず、海外から日本へ入国する方は
入国する際の手続きで、以下の事が必要になります。

日米の水際対策

日米の水際対策

日米の水際対策

日米の水際対策

 
 
アメリカ入国時必須事項について
 
米国へ入国(帰国)する方は航空会社チェックイン時に、以下の2つの事が必要になります。

国際線搭乗前1日以内の検査陰性証明書の取得・提示。
アメリカに航空便で向かう全ての乗客( 2歳以上)が対象。
搭乗前に検査証明書を所持していない場合は、航空機への搭乗を拒否されます。

ワクチン接種証明書の提示
(事前準備が必要。米国籍・永住権保持者は対象外。18歳未満等一部免除条件はこちら

③ 搭乗前に、アメリカ政府 (CDC) 宣誓書への署名。
 
日本での検査機関について
 
新型コロナウイルス検査証明を行う医療機関につきましては
海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)在日米国大使館掲載 検査機関リストをご参照ください。
TeCOTは、厚生労働省と経済産業省が運営するセンターです。
新型コロナウイルス感染症の検査が可能な医療機関を検索・比較・スムーズにオンライン予約ができるサービスを無償で提供しています。
サービスのご利用には、アカウント登録が必要となります。

※上記は外部サイトとなり、米CDCが定める検査結果の提供をお約束するものではございません。

 
最新渡航情報